【Internet Explorer空白のページ問題】IE11,10,9,8でリンクをクリックすると「空白ページ」のタブが開く(Win10の対処方法追記)


■発生事象

Internet Explorer でホームページを閲覧中に、リンクをクリックしても、なぜか新しいタブが表示されるにもかかわらず、中が真っ白の空白ページ・・・?!なんじゃこりゃ?どうやっても直らない・・・

 

なぜかリンクをクリックして開くページは真っ白・・・

と、言うわけで、Googleで検索をしてみました。その結果、出てきました・・・

「Internet Explorer の 11 の新しいタブでリンクを開くと、空白の web ページが表示されます。」

コンピューターにインストールされている Internet Explorer の 11 であることを想定しています。いくつかのリンクは新しいタブで web ページを開きます。このような場合は、新しいタブに web ページが空白のまま表示されます。ただし、ショートカット バーには、サムネイル、新しい web ページのコンテンツを正しく表示します。

https://support.microsoft.com/kb/2907806/ja

・・・同じ事象だ!! 

さらにいろいろと調べてみると、IE8では、FIX it という自動的に修復されるツールが提供されていました。

https://support.microsoft.com/kb/2539060/ja (英語)

しかし、それ以外では自動的に修復できるツールは無いみたい。

更に調べると、どうもこの事象は過去にマイクロソフトが対策をしているとのこと。

文書番号: 2888505[MS13-088] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2013 年 11 月 12 日) 
https://support.microsoft.com/kb/2888505/ja

にてパッチが提供されており、Windows UPDATEをONにしていると、問題は発生しないとのこと。しかし、同じ事象が発生している。おかしいなぁ・・・

https://support.microsoft.com/kb/2888505/ja ページの中に「2907806 Internet Explorer 11 で新しいタブでリンクを開くと空白の Web ページが表示される」の対策が実施された旨の文章もある。

<日本旅行のセットプラン> JRと関係が深い日本旅行なので、新幹線とホテルという珍しいセットプランがあります。ホテルと交通を個別に予約するよりも万円単位でお得になる場合もあるとのことです。人気なので予約ですぐに一杯になることも多いので、一度チェックしてみると良いと思います。

 


■対処方法(Windows10の場合)

Windowsのシェル(コマンドプロンプト)で、以下のコマンドを実行します。

シェルは、管理者権限で実行します。

C:\WINDOWS\system32> regsvr32 C:\Windows\system32\ieproxy.dll
C:\WINDOWS\system32> regsvr32 /i /n ieframe.dll

その後、ie が起動していれば一旦終了させて、再度起動します。

もし、上記でうまくいかない場合は、

C:\WINDOWS\system32> regsvr32 C:\Windows\SysWOW64\ieproxy.dll
C:\WINDOWS\system32> regsvr32 /i /n ieframe.dll

もお試しください。

 

1.シェルを起動します。 コマンドプロンプトでも構いません。

右クリックで、「管理者として実行」します。

コマンドを打ち込みます。

コマンドを打ち込みます。

ダイアログが表示されれば、完了です。

インターネットエクスプローラーを再起動しましょう。


■対処方法(Windows7の場合)

IEのリセット、IEの無効/有効、レジストリ修復ツールなどを試してみるが、同じ事象が発生。違うユーザでログインしても発生する。IE8用のFIXitを使ってもだめ。IE救急箱というツールを使ってもだめ。

たどり着いたのが、このページ

The functions 'Open in new tab' or 'Open in new window' do not work as expected in Internet Explorer 8

https://support.microsoft.com/kb/2574731/ja

何がかかれているかと言えば、

For Internet Explorer installations on 64-bit versions of Windows:

(64bit OSの場合)

At the command prompt, type the following commands (do not copy/paste), hitting the Enter key after each:

(以下のコマンドをコマンドプロンプトから実行してね)

%SystemRoot%\System32\regsvr32 "%programfiles%\Internet Explorer\ieproxy.dll"

%SystemRoot%\Syswow64\regsvr32 "%programfiles(x86)%\Internet Explorer\ieproxy.dll"

%SystemRoot%\System32\regsvr32 /i /n ieframe.dll

%SystemRoot%\Syswow64\regsvr32 /i /n ieframe.dll


OR (または)

For Internet Explorer installations on 32-bit versions of Windows:

(32bit OSの場合)

At the command prompt, type the following commands (do not copy/paste), hitting the Enter key after each:

(以下のコマンドをコマンドプロンプトから実行してね)


regsvr32 "%programfiles%\Internet Explorer\ieproxy.dll"

regsvr32 /i /n "ieframe.dll"

(Reminder:  There is no need to prepend regsvr32 with %SystemRoot%\System32 on 32-bit systems)

(念のためだけど、regsvr32というプログラムは、OSデフォルトの場所にあると言う前提だよ)

スタートメニューにあるコマンドプロンプトを実行します。(スタート⇒アクセサリの中にあります)

※ただし、注意事項があります。 起動時は、右クリックをして「管理者として実行」する必要があります。

そうしないと、入力したコマンドが受け付けられません。

私が使っているOSは、64bit版なので、上記の64ビットOS用のコマンドを入力します。

打ち込むのは大変なので、ブラウザで表示された内容をコピーして、コマンドプロンプトの画面にマウスを持っていき、右クリック⇒貼り付け で貼り付けます。

うまくコマンドが投入できると、上記のようなダイアログが表示されます。

1行目と同様に実行していきます。

すべて投入すると、問題の修復は完了です。InternetExplorerを起動してみてください。直っていると思います。

もし、うまくいかない場合は、コマンドを一度メモ帳などに貼り付けて、InternetExplorerやその他のプログラムをすべて終了してから、実行してみてください。あとは、管理者権限が無い場合は、管理者権限のあるユーザでログインして実行してください。

 

 

 

 


★その他のテクニックは、以下のパソコン・スマホテクニックサイト( https://dsstation.sakura.ne.jp/PC/ )ありますので、適宜参照してください。


※ここから先は広告です。もし、ご興味があればご参照してください。

東京ディズニーランドへ行く場合は、高速バスで価格を抑えつつも、ホテル付きでゆったりすごせるプランが結構人気です。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL  これも一度チェックしてみる価値ありです・・・

じゃらんの東京ディズニー宿泊特集サイトは こちら

高速バスの予約

<リンク集>ビジネスホテルなどが安く予約できるサイトへのリンク集