(古い情報です)【新エコカー減税】減税対象車・車検時の重量税額を確認する方法(平成27年まで)

 ※IEのみ動作します   / 車関係のメインメニュ−はこちら


「車検で絶対に必要な固定費用」?

車検の場合、絶対に必要な費用があります。法定費用と呼ばれるものです。これは、重量税、自賠責保険、印紙代です。

どこで車検を受けても同じ額となるので、いわば、ベースとなる費用と思ってください。

これは車種によって金額が異なります。例えば、H25年7月現在、フリード(1.5トン以下、自家用、減免なし、エコカーに該当)の場合、こんな感じで43,940円になります。

  フリードの場合
重量税 15,000円
自賠責保険 27,840円
印紙代 1,100円
合計 43,940円

ちなみに、この金額、昔と比べるとお安くなっているのです。

実は 新エコカー減税 により、車検時の重量税も安くなっているのです!!


 

新エコカー減税の適用の確認方法

平成24年5月1日から平成27年4月30日まで、「新エコカー減税」ということで、エコな自動車に関する税金が安くなっています。

この金額は、国土交通省サイト(https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000028.html)の対象車一覧から確認できます。

H25年現在、エコカーに限り、車検時の重量税が大幅に安くなっているのです。ちなみに、エコカー減税という大々的なイベントの前に買った車は該当しないのでは・・・と、思いきや、9年ぐらい前の車でもこのリストに入っています。

 

<あなたの車の車検時の重量税の見つけ方>

まずは 国土交通省サイト(https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000028.html) へアクセスします。

対象車一覧をクリックします。

クリックすると大きくなります

  クリックすると大きくなります

自動車メーカをクリックします。そうするとPDFファイルが登場します。


<PDFファイルの表の見方>

メーカーを選択して開いたPDFファイルには、減税対象車の一覧がリストアップされています。

まずは、車の車種と形式を探します。同じ車種でも形式によって税金が変わってきますので、不明なときは車検証や自動車保険証書などで確認すると良いです。

そして、重量税額 継続検査等2年(自家用) の欄をみます。

例えば、フリードで、車両型式がDBA-GB3の場合(15,000)と書いてあります。つまり重量税は15,000円となります。従来は 24,600円していたので、約10,000円程度減税になっています。

フィットシャトルの車両型式がDAA-GP2の場合、7,500と書いてあります。つまり重量税は7,500円となります。

クリックすると大きくなります

ちょっと他の車を見てみましょう。。。 例えば、トヨタのプリウスの場合、7,500 と書いてありますので、重量税が7,500円で良いことになります。

クリックすると大きくなります

余談ですが、ガソリンスタンドの見積もりでは、重量税の見積もりが誤っており、高くなっていました。もし、エコカーなのに、重量税が安くなっていない場合、「エコカー」である旨を必ず伝えて、見積もりしなおしてもらいましょう。


まとめ

車検時の自動車税について、普段は意識することはないと思いますが、車検が近い方は、一度、確認してみられてはいかがでしょうか。


■ 豆情報 ■ 

 車検の話題から派生しますが、豆情報です。

 節約と言えば、自動車保険も、条件や階級は変わらずに万円単位で安くすることができる場合があります。

  ただ、見積りを取得するのは面倒・・・。そんなときは、とりあえず、見積りサイトで複数の見積もりを一気に取得して、

 比較検討できるサイトがあるので、適宜、活用してみるのは良いと思います。(例えば、価格.com の一括見積りサイト)

 価格.com自動車保険 比較・見積もり


◆自動車関係・節約テクニック


◆車検が終わったら、ホテルや旅館を予約して、ちょっと旅行に出かけてみましょう!

ホテルに直接予約すると料金が高かったり満室であったりします。そんなときは楽天トラベルなどの予約サイトから予約をすると、空室が結構あったり、安く予約できたりします。適宜活用してください。


早ければ良い条件の宿が予約できるので、ご活用ください。

ビジネスホテル・旅館や高速バスが安く予約できるサイトは こちら にあります。

 (じゃらん、楽天トラベル の 安価な予約ページへのリンク集)

⇒ ビジネスホテル・旅館の予約、高速バスの予約など、旅行がもろもろできるページ(旅館予約・高速バス予約・ホテル当日予約など)


宿と交通費がセットになることで、バラバラに支払うよりも万円単位でお得になる場合もあるとのこと。

 楽天トラベル株式会社


東京ディズニーランド・ディズニーシー周辺の素敵なホテルを安く予約できるサイト(高速バス予約もできる)

楽天トラベル株式会社

↑これは楽天トラベルの特集サイトです。早く予約すると安いオフィシャルホテルなど、良い条件のホテルが見つかります。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL  ← バス会社のツアーも安い割りに良いホテルが多く、使えます。

便利情報:【東京ディズニーランド・シー】 お父さん・お母さんの失敗談&混雑予想・攻略法・ファストパス・迷子・トイレ・寒さ対策