【大和八木駅】新宮行き特急バスの乗り場の様子(日本最長の路線バス・奈良交通)


日本最長の路線バス、全長166.9kmという路線バスの終点、大和八木駅の乗り場の様子です。


■新宮駅行きのバス乗り場です。

近鉄大和八木駅は、京都駅から約1時間(近鉄特急)で到着します。京都から近鉄特急に乗ると、あっ、という間に到着します。

大和八木駅の改札をでて右側(南側)、ミスタードーナッツがあるそばにバス停があります。

奈良県立医大、イオンモール行きのバスと同じ乗り場から出発します。

ちなみに、バスターミナルの近くには観光案内所があり、そこにトイレがあります。

また、ミスタードーナッツの他にも、コンビニや、柿の葉寿司(奈良の名産物)、お団子なども買えるので、長旅の支度もできます。


■バスの路線図が長い!

長い・・・路線図・・・。もはやおさまらないので、折り返して表示されています。

路線図すべてを同じフレームに納められませんでした。

ちなみに、奈良県立医大や、イオンモールへも、新宮行きのバスで行くこともできます。


■新宮からのバスが到着!

ちょうど、新宮からのバスが終点の大和八木に到着しました。

「特急」と表示されています。

以前は観光バスのようなバスでしたが、最近では普通の路線バスのようなバスになっています。


■時刻表!1日3便!

大和八木から新宮行のバスは1日3便です。

(昔はもう少し走っていたような気がするのですが・・・)

ちなみに、朝9:15分発のバスに乗っても、新宮駅に到着するのはなんと、15:47分です。

13:45分発のバスでは、新宮駅に到着するのはなんと20:22分です。(2019/8 時点)

路線バスにしては、かなりの乗車時間です。

電車も走っていない吉野山の奥、紀伊山地の山深い森の中、世界遺産の熊野古道周辺を走っていく路線バス、

東京などからは、かつての都、藤原京があった大和八木に行くだけでも大変ですが、

そこがバスのスタート地点。 このバスで貴重な体験をしてみてはいかがですか?!